Jomon Pottery Workshop 24-8-15

エインシェントハウスミュージアムの歴史クラブのメンバーが長野県長和町の「縄文」陶芸ワークショップに参加。2015年3月の大和重点助成に支援されました。

重点助成

助成額は7,000ポンドから15,000ポンドで、日英の研究機関・団体間のプロジェクトが対象となります。

どのようなプロジェクトが申請可能ですか?

重点助成は、学術、芸術、文化、教育の幅広い分野を対象とし、日英の組織・団体による長期的な視野に立つ提携プロジェクトであることが望まれます。美術館・ギャラリー、演劇・舞台芸術グループ、学校・大学、草の根・専門研究所などからの申請を含め、日英パートナーシップによる意義のある提携プロジェクトは、分野を問わず審査の対象とします。

どんなプロジェクトが助成対象にならないのでしょうか?

重点助成では、下記の項目は対象としません。

  • 英国、日本どちらの国にも主体をもたないプロジェクト
  • 特定の使途がない資金援助
  • 資本となりうるもの(例:建造物の改装、コンピュータ等什器備品の購入)
  • 給与・報酬
  • 芸術作品の委嘱料
  • 助成決定時に既に終了する(既に開始されている)プロジェクト

行政によって行われるべき資金援助
商業ベースの活動

申請方法

英国からでも日本からでも、重点助成の申請者はオンラインで申請してください。ガイドラインを注意深くお読みください。

英文のガイドライン オンライン申込書をご利用ください

1.   あるいは申請書をダウンロードしてください。
2.   ガイドラインを注意深くお読みください。
3.  英文で入力し、印刷したうえで署名してください。
4.  申請書は郵送にて当基金ロンドンのDaiwa Foundation Japan House宛お送りください。

申請書

申請締切りは、年2回、3月31日と9月30日で、助成決定は5月末、11月末までに行われます。但し、できるだけ早めの申請書提出をお勧めします。申請にあたってのご相談は常時受付けていますので、tokyo.office@dajf.orgまでお問合せください。

 

結果通知

選考結果は、全ての申請者に書面で通知されます。助成決定は理事会でなされ、不採択申請についての問合せは一切受付けません。

 

Toggle navigation